8月度 Vege懐石

2018年7月2日

 

 〔Vegeカレーで ギャザリング〕 2018・07・02(月)

 

数種類のスパイスを使うだけで、カレーは簡単にできます。

まずは カレー粉のみでも大丈夫。

更にスパイスを揃えていけば、さらにコクが出てきます。

合わない野菜はないというくらい、包容力があるのも、

カレースパイスを使って作るカレーのお勧めなのは、

市販のカレーを使わないことで脂肪分が少なく、野菜の味を

しっかり味わうことも出来て、安心だからですね。

 

今月の メニュー

【1】 ドライキーマ カレー 

食物繊維たっぷりの“おからこんにゃく”を使用した

スパイス香る キーマカレー。じっくり炒めた野菜のコクが

旨さを出してくれます。多目に作ってストックしておくと、

何かと便利なドライカレーは、色々アレンジできますね。

 

【2】 茄子のグリーン カレー 

夏野菜たっぷりで、食べ応え満点。

しし唐が、さわやかな香りと辛みを出してくれます。

サッとできる カンタンカレー ! お勧めの一皿です。

 

【3】 オクラのネパール カレー 

和のイメージのオクラですが、カレーに使うと、

ねっとりした食感とスパイスが混ざって美味しいです。

夏バテ予防にいいですね。

 

【4】 もち麦入り ターメリックライス 

もち麦は大麦のもち性の品種で、その名の通り

「もちもち、プチプチ」と 食感が特長。

食物繊維が豊富なターメリックライスは、カレーぴったり。

 

【5】 赤インゲン豆とキヌアの サラダ 

毎日食べても飽きない 豆レシピ

ヘルシーで色も型もかわいい豆は、サラダによし、

スープや煮込みなど食べ方いろいろ。

スーパーフードのキヌアを混ぜて、元気の出るサラダです。

 

【6】 ソフト ピクルス 

夏野菜をピクルス液に漬けるだけ。

カレーにぴったりの保存食。サラダ代わりにもなりますね。

 

【7】 甘夏とタピオカの クリームパフェ 

甘くてクリーミーな やさしいスィーツ。

甘酒を加えたお子様にも安心なデザート。

これも夏バテ防止に活躍ですね。

 

【8】 パープルビネガー ジュース 

暑い夏は野菜のビタミンや 酵素をたっぷり摂れる

ヘルシージュースがお勧めです。

  • カレンダー

    2018年10月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最新情報

  • アーカイブ