2012年4月

自家製 天然酵母のパン

2012年4月30日

天然酵母のパン 

 

 

<中種・・・・・・・・・・・100g>

強力粉・・・・・・・・・100g

酵母液・・・・・・・・・100cc

消毒した広口瓶に強力粉と酵母液を消毒した

スプーンで、よくかき混ぜて蓋をする

一晩で約2~2.5倍になるまでおく。

瓶の中をよく混ぜて、瓶から種が離れるくらい

になったら、中種の完成)

 

強力粉・・・・・・・・・300g

砂糖・・・・・・・・・・・・30g

サラダオイル・・・・・30g

塩・・・・・・・・・・・・小 1

ぬるま湯・・・・・・・・150cc

 

<中身の具>

くるみ・・・・・・・・・・・・8ケ

プラム・・・・・・・・・・・・8ケ

チーズ・・・・・万能C 1位

生タイムの枝等

 

お好みの具を中に各々入れても

美味しいです。

 

《作り方》・・・・・天然酵母のパン

1. F.P.[ドゥブレード]に A を入れ軽く混ぜ、

           残りの材料を入れ、

           8分位(ひと塊になってツヤが出るまで)混ぜる。

2. ビニールの袋に入れ、8から10時間 温かい部屋において、

          2~2.5倍まで発酵させる。(第一次発酵

3. ビニール袋から出して軽く手のひらで脱気し、

    丸く平らに広げて3つ折りにする。(かまぼこ型に整える)

4. バットにのせ、ビニール袋をかける

    (第二次発酵:発酵時間 約2時間)

5. 2倍になったら、焼成(オーブン200℃で25分~30分)

 

自家製 天然酵母パン(もっちり、ふんわり酵母パン)

2012年4月30日

 

天然酵母を作る

【1】 天然酵母を作る 

レーズン・・・・・・・・・・150g

(オイルコーティング 無し)

湯 冷まし 水・・・・400ml

消毒したガラス瓶・・・・・1ケ

 

《作り方》・・・・・天然酵母を作る

① 消毒した瓶に A を入れ蓋をする。(温かい部屋)

② 仕上がるまでスプーン等を入れない。

③ 1日1回蓋を開けてふる。

④ 7日位で泡が出てくる。勢いよく泡立てば出来上がり。

⑤ 茶こしでこして完成。 冷蔵庫で保管。

⑥ 月に1回位、蓋を開けて空気を入れ、砂糖 小さじ 1を

足して(酵母のえさ)あげると元気な状態を維持できる。

使った量の分、湯冷まし水、砂糖 小さじ 1を入れて

補充する。

「小豆」 について

2012年4月26日

小豆と抹茶の ムース

☆ 小豆について(5月のレシピ ヨリ)

 昔は毎月 1日と15日は、小豆ごはんを食べるのが習わしでした。

小豆には、腎臓の働きをよくして、むくみを改善する成分”サポニン”

(アクや渋みの成分)が豊富です。更に”コレステロール”を下げたり、

血栓を溶かす働きがあると言われています。

 あずきの美しい赤色は、魔力を持っていると考えられ、

古くから魔除け、汚れ払い等に多く用いられました。

現在では小豆は、おめでたい日の食べ物とされることが多い。

 

<種類>は

 粒の大小によって、大納言、中納言、少納言 に分けられる。

”ささげ”  形はあずきに似ている。

 さやが物を捧げるように上に向いているからこの名がある。

中央部がへこんでいるのが特徴。

あずきに比べ、茹でた時に皮が破れにくい。

 

<小豆あんの作り方>

◇:材料  

     あずき・・・・・・・・・・・・180g

     水・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5C

     きび砂糖・・・・・・・・・・180g

     塩・・・・・・・・・小さじ 1/3

 <作り方>

 ① 鍋に小豆と水(分量外)を入れ、中火で加熱し、

     蒸気が出たら、一度湯を捨てる。

 ② 新たに水を 2.5C入れ、中火で加熱し、沸騰したら

     弱火で、約50分位適当な硬さまで煮る。

 ③ 砂糖を加え煮詰める。最後に塩を加え味を調える。

 

「筍」 について

2012年4月25日

「筍」

旬はもちろん春。

朝掘ったら、”その日のうちに食べろ”と言われるぐらい鮮度が大切。

選び方は、穂先が黄色で、外皮の色艶のよいもの。

栄養的には、ビタミン B1 が比較的に多い程度。

独特のうまみは、チロシン、アスパラギンなどの成分によるもの。

苦味やえぐみの主原因は、ホモゲンチジン酸でこの成分は、掘った瞬間から増えていく。

掘りたてのものは、生でも食べられるが、そうでないものは 茹でてアクを除いてから

料理する。

☆種類としては、

まず 孟宗竹:最も大型の筍で、各地で栽培されるが、中でも京都の山城筍が有名。

淡竹、根曲がり竹、真竹などの種類がある。

”雨後の筍”と言うう言葉があるように、旬が短いので、季節感を味わいましょう。

 

 

 

ホームページ開設しました。

2012年4月22日

もっとたくさんの方とおいしい野菜の料理を楽しむことを

わかちあいたいので、ホームページを開設しました。

 

  • カレンダー

    2012年4月
        5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 最新情報

  • アーカイブ