2013年6月

7月度 Vege懐石

2013年6月2日

「 韓国風 プレート 

ちょっとピリ辛な韓国風プレートで Power Up してみませんか。

今月のメニュー

① モロヘイヤの 香味スープ

① モロヘイヤの 香味スープ

スープにすると、モロヘイヤのぬめりと独特の

味わいが食べやすくなります。

薬味やごまは、代謝 UP にも効果的です。

 ② こんにゃくとにんにくの芽の レタス巻き

② こんにゃくとにんにくの芽の レタス巻き

しっかりと焼肉風に味付けた こんにゃくと

にんにくの芽と白髪ねぎでたっぷり野菜がとれます

③ 焼きパプリカの Vegeボート

③ 焼きパプリカの Vegeボート

焼いて甘みを UP したパプリカに、

いろんな野菜をのせて、がぶりと召し上がれ !

④ セロリの葉の 香味醤油漬け

④ セロリの葉の 香味醤油漬け

セロリの葉の部分を濃い目の味付けで、ご飯に

ピッタリ。おまけに韓国のりをのせて

ナムル風にしてみました。

⑤ オクラの 梅チャーハン

⑤ オクラの 梅チャーハン

ねばねばパワーと梅干しで、疲れが残らない

抵抗力のある体つくりにどうぞ。

⑥ セロリと車麩の 韓国風ごま煮

⑥ セロリと車麩の 韓国風ごま煮

薬味と一緒に煮た麸とセロリの組み合わせも

美味しい。

⑦ 人参と果物の 真っ赤なゼリー

⑦ 人参と果物の 真っ赤なゼリー

さわやかな甘味と酸味。色鮮やかな

柔らかゼリーが韓国風レシピの

口の辛味を和らげます。

 

 7月度Vege懐石の 食 材 より

        病気予防や健康増進に大活躍 !

                       梅干しパワー の秘密

  梅干しは、昔から「番茶・梅干し医者いらず」 「梅はその日の

難のがれ」などと言われ、梅の効能が語り継がれてきた。

 なぜ梅干しは疲れをたまりにくくし、風邪に対する抵抗力を 高める

働きがあるのか、最近の研究でメカニズムが 解明されてきた。

 

・疲労回復: 梅に含まれるクエン酸、リンゴ酸など8種類の有機酸

疲労の指標になる乳酸を消し、エネルギーを生み

  出す効率を高めるため、疲労がたまりにくくなる。

・抗菌作用: 梅に含まれるシリンガレシノール

食中毒の原因となる黄色ブドウ菌など、

細菌の増殖を抑える強い抗菌力が確認されている。

細菌感染によって起こる肺炎などのリスクを下げる。

・免疫力アップ: 梅肉エキスの中の複数の成分(未 特定)

マクロファージなどの免疫細胞を活性

させる  ため、免疫力が上がる。

 

 

 

 

  • カレンダー

    2013年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最新情報

  • アーカイブ