2013年11月

12月度Vege懐石

2013年11月2日

新春を迎える おせち料理〕   2013・11・03

 

日常使っている食材を、現代人の味覚や食のスタイルに合わせた

「おせち料理」は、いかがでしょうか。

① 杏 きんとん

【1】 杏 きんとん

“きんとん”を漢字で書くと「金団」。豊かさを象徴する金を

黄色のさつま芋で。艶よく練り上げ、杏を加えたフルーティなきんとん。

② 花  豆

【2】 花 豆

“マメ”に働けますようにという願掛け。ふっくらつやつやに煮上がります。

③ ごぼうの バルサミコ酢

【3】 ごぼうの バルサミコ酢

“バルサミコ酢”のコクと甘み、酸味をきかせた

“変わりきんぴら”ごぼうがパリパリで、とても美味。

④ ゆず 釜蒸し

【4】 ゆず 釜蒸し

まるごと柚子の贅沢な蒸し物。さっぱりとした柚子の香りが素材に

染み込んで、からだ温まる一品です。

⑤ 高野豆腐の 田楽

【5】 高野豆腐の 田楽

フライパンで焼いて味噌でいただくカンタンなデザート感覚の“田楽”。

高タンパク質でヘルシー素材の“高野豆腐”は魅力的な食材。

⑥ エリンギの 酒粕漬け

【6】 エリンギの 酒粕漬け

エリンギを酒粕味噌につけて輪切りにすると、まるで貝柱 !

酒粕は残ったらきのこの出し入りで、温まる“粕汁”になります。

⑦ かぶの 押し寿司

【7】 かぶの 押し寿司

“大根“で応用してもいいですね。かぶの“千枚漬け”などの利用も美味。

⑧ お雑 煮(白味噌仕立て) 関西風

【8】 お 雑煮(白味噌仕立て)関西風

“かぶ”と“丸餅”と“白味噌”でいただく。関西風のお雑煮は、

やさしい、ほっとする味わいです。

 

 

12月度Vege懐石の 食 材 より

〔高野 豆腐〕

保存性が高く消化の良さが素晴らしい。大豆食材の中でも

随一の高栄養価。高タンパク、ビタミン Eや ビタミン K、カルシウム、

亜鉛、食物繊維といった現代人が不足しがちで、なおかつ

骨を丈夫にする栄養素がたっぷりです。

更にダイオキシンの排出効果や解毒の臓器である肝臓への

ダイオキシン蓄積抑制効果も有り、まさに妊娠準備中、授乳中の

デトックス期間に最適です。コレステロール抑制作用も注目されています。

ダイエット中にも強い味方ですね。

 

〔酒 かす〕

清酒もろみを搾った“清酒かす”とみりんもろみを搾った

“みりんかす”があります。

清酒かすは、甘酒、かす汁、漬物 に使用。

みりんかすは一種のお茶菓子代わりや奈良漬の甘みをつけるのに

用いられる。

☆:酒かすの美人の秘密ということで

・ダイエット効果 :

でんぷんの分解を抑制し、肥満防止に役立つ

                  (レジスタントプロティン)

腸まで届いて、余分な脂肪を吸着、体外に出してくれます。

・美肌効果

保湿効果や、シミ、ソバカスを抑制してくれる。

                  (チロシナーゼインヒビター)

・老化防止

 活性酸素を消去する抗酸化作用 あります。

                  (スフィンゴ脂質)

肌の老化を防ぐ働きをすると言われています。

 

〔バルサミコ酢〕

バルサミコ酢(バルサミコす)は果実酒の一種。原料がブドウの

濃縮果汁であることと、長期にわたる樽熟成が特徴である。

イタリアの特産で、アチェート・バルサミコ(Aceto Balsamico)や

短縮してバルサミコとも呼ばれる。なお、イタリア語でAcetoは

「酢」 Balsamico は「芳香がある」という意味。

 

色は茶色を濃くした黒色で、その名の通り独特の芳香があり、

オリーブ・オイルとともにサラダにかけるなどイタリア料理

味付けや香り付け、隠し味に使われる。ほかの食酢にはない

甘味があるため、デザートの味付けやトッピングに

使われることもある。

 

 

 

 

 

 

  • カレンダー

    2013年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 最新情報

  • アーカイブ