2014年8月

10月度 Vege懐石

2014年8月31日

秋の 中華風 プレート〕       2014・09・01

初秋のべジライフは中華風プレートで !

 

日々の生活に取り入れやすい食材を使って

カンタンにできる中華の食卓。

生姜やネギをふんだんに使って、体をポカポカに

しましょう。

そして麹を使った新しい感覚の調味料

「甘辛麹」は保存がきいてとても便利です。

 

◇ 今月のメニュー

①-1 レタスの 甘辛麹サラダ  

【1】 レタスの 甘辛麹サラダ 

甘酒に調味素材をプラスしてオリジナルな調味料「甘辛麹」

発酵が進むので、味の変化が楽しみです。

 

② もやしの お好み焼き 

【2】 もやしの お好み焼き 

米粉で作るパリッとした皮にシャキシャキもやしを

はさんで、たれをつけていただきます。

 

③ 人参の 餃子

【3】 人参の 餃子 

人参と大豆の甘みが生きた、やさしい味。

肉を入れてないとは思えないほどのおいしさ。

 

④ ねぎの 醤油焼きそば

【4】 ねぎの 醤油焼きそば 

白髪ねぎをたっぷりのせたシンプルな味付けの麺レシピ。

カンタンで美味しい !

 

⑤ ごま味噌 スープ

【5】 ごま味噌 スープ 

野菜だけでこのコク !  まるでトンコツスープ。

味噌味でとても体が温まります。

 

⑥ 長芋の コンポート

【6】 長いもの コンポート 

長芋を白ブドウジュースで煮て、フルーツに変身。

冷やしていただきます。

 

10月度Vege懐石の 食 材 より

甘辛麹

甘酒に調味素材をプラスして、オリジナル調味料を作ります。

 

甘酒にラー油やごま油に香味野菜や香辛料を加えた調味料。

塩や醤油を適宜に加えて、料理に合わせて変えられます。

肉、野菜や魚 どんな素材も美味しくなりますので、

とても便利に使えます。

夏に にんにくを、冬は生姜を増やしたりしてお気に入りの

味にしてください。

 

クコの実

クコの実に含まれている成分によって、クコの実の効果が気になる人が

増えてきています。クコの実の効果は、強壮や視野の改善、

顔肌の色つやが改善されるといわれています。

クコの実は、一般的にには知られていないようですが、老化の予防などに

注目を集めています。

クコの実の効能には、虚弱体質や糖尿病、めまいや耳鳴り、

背中や膝関節などの痛みにも良いとされています。

 

ターメリック

ターメリックは日本では「ウコン」と呼ばれ、自然のアンチビオテック

であり、また消化力を高め、腸の活動をよくする働きがあります。

慢性的に体が弱かったり、病気の人にとって、すばらしい抗菌作用を

発揮します。

ターメリックは血液を浄化するだけでなく、血管の新陳代謝を

良くする働きもあるといわれています。

インドでは、ターメリックはエナジー・ボディーにもはたらきかけ、

大いなる母(神)の力をあたえ、繁栄をもたらす。チャクラを浄化し、

霊的身体のチャンネルをきれいにするといわれています。

ターメリックはタンパク質の消化を助け、また外用としては、

切り傷や膿み傷、かゆみなどに、ハチミツで練ったものをつけて使うし、

同じものをミルクで煎じて内服することもできます。

 

 

 

8月度Vege懐石(2)

2014年8月25日

8月度Vege懐石(1)へ

8月度Vege懐石の 食 材 より

 〔にんにく〕  Garlics

    ユリ科。中央アジアのキルギス地方原産。

  紀元前3000年頃の古代エジプト王朝時代にはすでに栽培されており、

  ピラミッド建設に従事した人々に与えられたり、衰弱や頭痛等の薬用に

  使われていた。ツタンカーメンの墓の中からも発見されている。

   日本には奈良時代に渡来し、風邪薬として使われた。

         源氏物語でも薬草として書かれている。

 

にんにく

1個=50g~60g。球状に肥大した地中のりん茎部分で、

辛味と、硫化アリルに由来する独特の香りがある。

 

・栄養成分:ビタミンB1が豊富

にんにくに含まれるアリシンは、ビタミンB1と結合して

その吸収を高める。アリシンは分解してアホエン

(記憶力アップ、がん予防、血液サラサラ効果等が

あるとされる)になる。アホエンは、50~80℃で最も発生し、

100℃以上になると壊れてしまう。

・有 用 性: ガーリックの摂取は、心臓血管系の健康を維持する

手助けとなります。心臓血管に対する主な有用性は、

血中コレステロール濃度の低減、血圧の低下、血小板凝集抑制、

大動脈の弾性の改善などがあり、その他に消化促進、強壮、

抗菌作用などもあります。

・調 理 法: 炒め物、ソース、ドレッシング、薬味等。

・選 び 方: 型が丸くまとまっていて、皮が白くはりがあり、

重量感があってかたいものがよい。

・保 存 法: ネットに入れ、風通しのよい冷暗所につるして

常温保存したり、ラップを包んで冷蔵庫に入れておく。

・旬    :5~8月。

・産   地:青森県が7割を占める。

9月度 Vege懐石

2014年8月5日

 秋野菜 和のプレート〕   2014・08・05

秋野菜を楽しむ 和のプレート

食欲の秋。 1年で一番食いしん坊になる季節です。

新米、根菜、キノコなど。

秋の実りが並ぶ食卓を囲んで、おうちご飯を楽しみましょう。

 

① 秋野菜 和のバーニャカウダ

【1】 秋野菜 和のバーニャカウダ

にんにくとアンチョビで作る イタリアのディピングソース

「バーニャカウダ」を和風仕立て、味噌で作ります。

蒸し野菜や生野菜に 美味しいです。

 

② 玄米ごはん 黒米入り

【2】 玄米ごはん 黒米入り

新米に黒米を10%~20%程加えて炊きます。

日本で作られる黒米はほとんどがモチ種 なので

ごはんがおいしくなります。

もちっとした食感 ! と赤飯のような色で彩ってくれます。

炊いてココナッツミルクと合わせて、デザートも美味しいです。

 

③ 揚げ豆腐の レモンソースかけ

【3】 揚げ豆腐の レモンソースかけ

揚げ豆腐の代わりに厚揚げにしても !

その時はこんがり焼いて使用します。

レモンソースの甘いタレが、さわやか。

 

④ うまみあふれる 半干しきのこサラダ

【4】 うまみあふれる 半干しきのこ サラダ

きのこは半干しにすると、うまみが凝縮します。

保存もきくので、便利。

ゆずこしょう味で炒めた温サラダです。

 

⑤ 豆腐の 煮こごり

【5】 豆腐の 煮こごり

見た目も涼しく、のど越しのよい 豆腐料理。

調理は短時間で、簡単。早めに作っておくと

便利な一品です。

 

⑥ 海藻の 即席佃煮風

【6】 海藻の 即席佃煮風

混ぜるだけで「のりの佃煮」が、あっという間にできます。

加熱しないので、海苔の香りがそのまま、

ごはんがすすみます。

 

⑦ かぼちゃクリーム フルーツ添え

【7】 かぼちゃクリーム フルーツ添え

色も味も口当たりもまるで、カスタードクリーム !

季節のフルーツと相性抜群。

重ねるだけの  カンタン デザート

 

9月度Vege懐石の 食 材 より

〔れんこん〕  

独特の粘り成分、ムチンは、蛋白質の分解、吸収を促進。

血管を丈夫にするビタミン C も含まれ、疲れた胃にも

やさしい食材。

〔まいたけ〕

  きのこの中でも免疫力を高める成分が多い注目な舞茸。

カルシュウムの吸収を促すビタミン D、皮膚の健康を保つ

ビタミン B12も豊富です。

〔かぼちゃ〕

体内の有害な活性酸素を除去してくれる β カロティンが

豊富。更に、ビタミン C、ビタミン Eも多く、気候の変化で

崩しやすい体調を守ります。

〔れんこん〕  

独特の粘り成分、ムチンは、蛋白質の分解、吸収を促進。

血管を丈夫にするビタミン C も含まれ、疲れた胃にも

やさしい食材。

〔まいたけ〕

   きのこの中でも免疫力を高める成分が多い注目な舞茸。

カルシュウムの吸収を促すビタミン D、皮膚の健康を保つ

ビタミン B12も豊富です。

〔かぼちゃ〕

体内の有害な活性酸素を除去してくれる β カロティンが

豊富。更に、ビタミン C、ビタミン Eも多く、気候の変化で

崩しやすい体調を守りましょう。

  • カレンダー

    2014年8月
    « 7月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最新情報

  • アーカイブ