「小豆」 について

2012年4月26日

小豆と抹茶の ムース

☆ 小豆について(5月のレシピ ヨリ)

 昔は毎月 1日と15日は、小豆ごはんを食べるのが習わしでした。

小豆には、腎臓の働きをよくして、むくみを改善する成分”サポニン”

(アクや渋みの成分)が豊富です。更に”コレステロール”を下げたり、

血栓を溶かす働きがあると言われています。

 あずきの美しい赤色は、魔力を持っていると考えられ、

古くから魔除け、汚れ払い等に多く用いられました。

現在では小豆は、おめでたい日の食べ物とされることが多い。

 

<種類>は

 粒の大小によって、大納言、中納言、少納言 に分けられる。

”ささげ”  形はあずきに似ている。

 さやが物を捧げるように上に向いているからこの名がある。

中央部がへこんでいるのが特徴。

あずきに比べ、茹でた時に皮が破れにくい。

 

<小豆あんの作り方>

◇:材料  

     あずき・・・・・・・・・・・・180g

     水・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5C

     きび砂糖・・・・・・・・・・180g

     塩・・・・・・・・・小さじ 1/3

 <作り方>

 ① 鍋に小豆と水(分量外)を入れ、中火で加熱し、

     蒸気が出たら、一度湯を捨てる。

 ② 新たに水を 2.5C入れ、中火で加熱し、沸騰したら

     弱火で、約50分位適当な硬さまで煮る。

 ③ 砂糖を加え煮詰める。最後に塩を加え味を調える。

 

  • カレンダー

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最新情報

  • アーカイブ