1 月度Vege懐石

2018年12月16日

〔黒米粥 ご膳〕   

 

  新しい年のスタートは、“もち米と黒米の お粥ご膳”で

体を慈しみませんか。

  お粥は、立派な「ポタージュスープ」 

作る人もいただく人も、心安らかな気持ちにしてくれますね。

芽生えたばかりの七草や、大地の鋭気を蓄えた、

ゆり根などもあしらっては、いかがでしょうか。

 

〔今月の メニュー〕

【1】 もち米と 黒米粥 

寒さの厳しい季節には、体をゆっくりほぐしてくれる

お粥は毎朝食べたい 一品ですね。

【2】 白菜とかぶの 甘酒辛子漬け 

甘酸っぱい洋辛子漬け。シャキシャキ白菜が、新鮮な

味覚の洋風漬物になります。どんな野菜を使っても

よいので、残り野菜を漬け込んでみましょう。

【3】 大根の 和風ステーキ 

厚切り大根をじっくりと焼いた大根ステーキ。

冬大根の美味しさが楽しめます。

和風だれの玉ねぎにんにくソースが、

食欲をそそります。

【4】 かぶと干し柿の カルパッチョ 

干し柿をかぶで包んで、盛り付けるだけ。

大根に変えてもいいですね。

【5】 海藻の 即席佃煮 

お粥をいただくときに、こんな佃煮の小鉢は、

如何でしょうか。

海藻を何種かを混ぜるだけの一品。

【6】 ふあふあ おぼろ豆腐椀 

朝食にぴったりのおぼろ豆腐椀。

お酢で豆乳がふあふあに。

幸せな気持ちになる、-椀です。

【7】 エリンギの 酒粕漬け 

塩ゆでしたエリンギを、酒粕と白みそで

漬けただけ!

輪切りにして盛り付けると、まるで“貝柱”のよう !

【8】 れんこん餅の きな粉まぶし 

れんこんをすりおろして加熱すると、もったりの

れんこん餅が 練りあがります。

きな粉をたっぷりまぶして いただきます。

  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最新情報

  • アーカイブ