12月度Vege懐石

2019年11月2日

お正月のご馳走   2019・11・02

 今年のお正月のご馳走は、『郷土食』をメニューに取り入れました。

家族がそろって元旦を迎え、家族をつなぐおせちを

いただくことは、大切にしたいですね。

 おせちの楽しみ方と、盛り付け方も色々。

多勢なら重箱とお鉢で。今回はお弁当にしてみました。

 

今月の メニュー

【1】 のっぺいの 山かけ 

新潟に伝わる里芋のぬめりを生かした煮物。

古くから正月やお盆などの年中行事の際に作られていたもの。

具材はどれも小さめに切るのがポイント。

 

【2-1】 かき和え なます 

新潟にはかき和えなますが、ごま甘酢で和えるやり方と、

酢味噌で和えるやり方と、作り方が2通りあります。

ここでは野菜を茹でて、甘酢と練りごまで仕上げます。

仏事の時は、精進料理として 欠かせない献立のひとつです。

食べる前に和えると、水っぽくなりません。

 

【2-2】 りんご 羹(かん) 

茶色が多いお節料理の中に、りんごのきれいな色が、

華やかさを出してくれます。

かき和えなますと一緒に盛り合わせます。

 

【3】 ぎんなん ご飯 

米にぎんなんと塩少々を入れて炊いたご飯。

ぎんなんの旨みがごはんにつやと風味を出してくれます。

 

【4】 いとこ 煮  

小豆をやわらかく茹でてから、れんこんを加えて、

ゆっくりやわらかく煮ます。

昔は、塩で味付けしたものですが、現代は甘みを加えて

しっとりと煮た仕上がりです。

 

【5】 ひじき入り 飛龍頭 

豆腐とおからをベースにひじきと とうもろこしを加えて

揚げた飛龍頭。甘辛たれで煮て、煮物としてもいいですね。

 

【6】 揚げ餅の 酒かす甘辛醤油和え 

切り餅を油で揚げて、酒かすベースの甘辛味でいただきます。

お餅の食べ方として活用できます。

 

【7】 生麩の 味噌田楽  

お餅のようなもちもち食感で、焼け目を付けたことで

ちょっぴり香ばしい生麩。

田楽味噌が合います。京都のおばんざい風な一品。

  • カレンダー

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最新情報

  • アーカイブ